創立時会員

【個人会員】

重本 直利          元龍谷大学教授(社会経営学、経営組織論)代表世話人
三輪 定宣          千葉大学名誉教授(教育行政学、教師教育学)代表世話人
井上 千一          大阪人間科学大学教授(経営学、労務理論)世話人
片山 一義          札幌学院大学教授(社会政策、労働経済論)世話人
西川 治              弁護士   世話人
渡部 昭男          神戸大学教授、鳥取大学名誉教授(教育行政学、地域教育)世話人、事務局長
細川 孝              龍谷大学教授(経営学、大学評価論)事務局員
永井 康代          元 大阪薫英女子短期大学講師(食品衛生学、調理科学)会計監査人
石井 拓児          名古屋大学准教授(教育行政学、教育経営学)
國本 真吾          鳥取短期大学准教授(特別ニーズ教育、幼児教育保育)
小池由美子          高校教諭(高校教育論、青年期教育)                                                  

【顧  問】                                                

戸塚 悦朗          弁護士                

 

【創立時会員からの寄稿・報告】

細川 孝(龍谷大学教員)
「13条の会」から「漸進的無償化立法を求める会」へ― 本会事務局員のつぶやき ―
国際人権A規約第13条の会設立シンポジウムおよび語る会開催案内(2005年12月22日)
書評 三輪定宣『無償教育と国際人権規約』(雑誌『経済』2019年1月号に掲載)

 

渡部 昭男(神戸大学教授)
関西私大助成シンポジウム2018「高等教育の無償化と教育に対する公的支援の意義を考える」
■「タウンミーティング「学費値上げSTOP/0円へ 1.27@足立」(2019年1月27日)

市民グループに招かれて1月27日(日)午後、学習会@足立区に出かけてきます。
ご関心のある方はどうぞご参加ください。

主 催:平和と民主主義をともにつくる会・東京
テーマ:タウンミーティング「学費値上げSTOP/0円へ 1.27@足立」
趣 旨:¥54万???64万¥国立の東京工業大学、東京藝術大学が相次いで大幅な授業料値上げを表明しました。すでに日本の学費は世界有数の高さなのに、国が補助金を減らし続けてきたためです。国は授業料引き上げを防止するどころか、誘導しているのが実態です。他の国立大、私立大への波及も懸念されます。学費値上げを食い止め、無償化を実現していきましょう。

日 時:2019年1月27日(日)14~16時
場 所:梅田地域学習センター〔エル・ソフィア内〕
     料理室(足立区梅田7-33-1、梅島駅徒歩3分)
講 師:渡部 昭男(漸進的無償化立法を求める会事務局長/神戸大学大学院教授)
資料代:500円(学生300円)
備 考:奨学金相談コーナーあり
詳 細:http://www.heiminnokai.org/

■東工大・芸大の学費値上げ : 高学費は国による人権侵害、無償化を進める立法が必要「しんぶん赤旗」(2019年1月15日)
https://wp.me/aaoAnz-gs

年末に「しんぶん赤旗」から取材があり寄稿しました。
「人権救済申立て」に関心をお持ちの新聞・雑誌・TV等からの取材をお待ちしています。
*「お問い合わせ」コーナーにある連絡先までご連絡ください。