【1】本会立ち上げの契機となった「日欧シンポジウム(2018.1.28)」の資料を掲載

  1. プログラム:国際人権A規約第13条「教育への権利right to education」:今日的意義及び日本の現状と課題
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010073.pdf
  2. Fons Coomans(2018)「教育への権利の完全な実現に向けて:国際人権A規約第13条の関連性と今日的意義」(英文・和訳)
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010074.pdf
  3. 三輪定宣(2018)「『奨学金の会』からみた日本の現状と課題」(和文・英訳) http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010075.pdf
  4. 西川 治(2018)「日本における高等教育の学費負担と機会保障」(和文・英訳) http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010076.pdf

【2】韓国における登録金半額化運動および給付型国家奨学金に関する資料

  • 第3回日韓シンポジウム(2015.2.27@神戸大学から
  1. プログラム「ソウル市および韓国における教育と青年をめぐる動向」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010567.pdf
  2. 金 南槿(キム・ナングン)報告「韓国の市民社会は、『なぜ』半額登録金運動を展開したのか:韓国の半額登録金運動の概要」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010568.pdf
  3. 金 南槿(キム・ナングン)スライド資料「韓国の市民社会は、『なぜ』半額登録金運動を展開したのか:韓国の半額登録金運動の概要」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010569.pdf
  4. 安 珍傑(アン・ジンゴル)報告「地方政府における大学生への教育費支援政策」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010570.pdf
  5. 姜 惠珍(カン・ヘジン)報告「韓国の青年たちの事情」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010571.pdf
  6. 姜 惠珍(カン・ヘジン)スライド資料「韓国の青年たちの事情」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010572.pdf
  • 第4回日韓シンポジウム(2016.1.23@早稲田大学)から
  1. プログラム「韓国の『国家奨学金制度(給付型・所得連動返還型)』から学ぶ」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010573.pdf
  2. キム・フンホ 報告「韓国国家奨学金制度の導入目的及び現況」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010574.pdf
  3. キム・フンホ スライド資料「韓国国家奨学金制度の導入目的及び現況」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010575.pdf
  4. イ・スヨン 報告「韓国の国家奨学金制度(給付型・所得連動返還型):現状と課題」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010576.pdf
  5. イ・スヨン スライド資料「韓国の国家奨学金制度(給付型・所得連動返還型):現状と課題」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010577.pdf
  6. イ・スヨン レジュメ「韓国の国家奨学金制度(給付型・所得連動返還型):現状と課題」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81010578.pdf
  7. 渡部昭男(2016)「韓国における半額登録金運動と国家奨学金制度:第3回及び第4回日韓シンポジウムの概要」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81009358.pdf
  8. キム・フンホ(2017)「韓国における文在寅政権の主要な教育政策:前政権との相違を中心に」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81009992.pdf
  9. 朴 巨用(パク・コヨン)(2017)「韓国の大学再編:ガバナンス・総長選出・教授会(講演メモ)」
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81009990.pdf

【4】本会会員が作成した資料

(渡部 明男)

  1. 漸進的無償化プログラム (高等教育版)の提案
    https://wp.me/aaoAnz-dP

(小池由美子)

  1. 高校授業料無償化政策の動向と市民運動の関与に関する考察― 韓国・台湾と比較した高校無償化への課題―
    https://wp.me/aaoAnz-da

(國本 真吾)

  1. 地方版総合戦略における高等教育関連施策の位置づけ―鳥取県内市町村の総合戦略を例に―
    https://wp.me/aaoAnz-c2
  2. 地方県における高等教育の漸進的無償化への接近―鳥取県内における例を中心に― https://wp.me/aaoAnz-c3

(片山 一義)

  1. 北海道における私立大学・短大の二極化と大学経営(2015年11月15日)
    https://wp.me/aaoAnz-bo
  2. 北海道の私立大学・短大問題基礎データ資料集(2015年度版)
    https://wp.me/aaoAnz-br
  3. 北海道内私大学生の父母世帯における家計(所得)の現状と変化(2018年6月2日) https://wp.me/aaoAnz-bt

【5】国立大学協会

  1. 国立大学協会会長声明「国立大学法人制度の本旨に則った運営費交付金の措置を!(声明)―国立大学が将来を見通した経営戦略の下に改革を実行していくために―」(2018.11.2)
    http://www.janu.jp/news/files/20181102-wnew-seimei.pdf

【6】公立大学関係

  1. 公立大学ファクトブック2017
    http://www.kodaikyo.org/wp/wp-content/uploads/2018/11/factbook_2017_181115_updated.pdf

【7】私立大学関係